人が自らを癒し、自分らしさを知り、ありのまま、幸せに生きるために当オフィスは、そのプロセスをサポートします。

新着情報

2016/12/5

【個人セッションのご予約について】

個人セッションに関するお知らせです。いつもご利用頂きまして誠に有難うございます。

現在2017年3月末までのすべてのセッション枠はご予約済みとなり受付終了となっております。

いつも大変お待たせしてしまいますことを心からお詫び致しますと共に、 それでも温かくお待ち下さる皆様には、改めまして心より感謝申し上げます。

あまり先付けの日程をとも思いましたが、お問い合わせのメールに、 中々対応できない状況にありますので、2017年4月のご予約カレンダーアップさせて頂きました。

ご希望の方がいらしたら、どうぞご参照下さいませ

2016/09/18

【青山ヒプノアカデミアからのお知らせ】

アカデミアからのお知らせです。講座などの日程がアップされました。 また、アップされていた講座の日程も一部変更になっておりますので、どうぞ、ご確認下さいませ。

・ABH認定コース
・NGH認定コース
・AHAプロフェショナルコース
・ヒプノセラピストのためのカウンセリング講座
・自己セラピー講座
・1dayヒプノセラピー講座

このページの先頭へ

ヒプノセラピー(催眠療法)とは?

ヒプノセラピーとは、催眠状態を利用して、心の奥にアクセスしていく心理療法です。

催眠誘導によって、心と身体をリラックスさせることにより、意識(理性)と無意識(感情・感覚)を一体化させ、自分の中に閉じ込めた本当の思いや、本来の心が望むことを引き出します。
そして、それを理解するだけでなく、今の自分の抱える問題(悩み)の原因となっていることについて、 改善・緩和を図り、その問題(悩み)を解消したり、軽減させることができます。
また、自己探求などや、疲れた心や身体のストレス解消にも役立ちます。
薬を使用することもありませんので、副作用もなく安心してお受けになることができます。

欧米では、心理療法としての効果が認められ、医療の現場でも活用されている療法のひとつです。

1958年に米国医師会や米国心理学会、また英国医師会などにも有効な治療法として正式に承認され、欧米では広く知られている療法です。
イメージ療法などでは、イメージを明確に思い描き、潜在意識にそれを刷り込むことで、自己治癒力が活性され、免疫力が向上したという医学的報告もあります。

このページの先頭へ

初めてヒプノセラピーをお受けになる方

初めてヒプノセラピーをお受けになる方は、不安や疑問を持たれてる方も多いことでしょう。
お受けになる前に、下記の項目などを参考にしてみてください。

初めてなので、催眠にかかるか心配ですが…
催眠の深さの個人差はあります。その個人差は催眠に対しての感受性によるものなどです。
しかし、大半の方は初めてでも催眠にはかかります。
何故なら日々の暮らしの中でも、人は一日のうちに何度も催眠と同じ状態に入っています。
朝起きた直後や、ぼんやり考え事としているとき、面白い本を熱中して読んでいるとき等々です。
その時には、あっという間に時間が過ぎてしまうような感覚があります。
ただ催眠に絶対にかかりたくないと思って、意識で強くブロックする場合はかかりません。
初めての場合は緊張や抵抗もあると思いますので、催眠状態に入りやすくなるコツを、
事前カウンセリングでお話させて頂いています。
催眠は少し怖い気がするのですが…
初めてですと、催眠という言葉のもつイメージから怖さを感じる方もいっらしゃいます。
ただ、ご安心下さい。催眠状態であっても意識はずっとありますので、
ご自分が話したくないことは話さないこともできますし、やりたくないことをやらないこともできます。
催眠中でも、TVの催眠術ショーでみかけるように、操られてしまうことはありませんし、
すべて、セラピー中のことは覚えています。
事前カウンセリング時に、スタート前に感じる不安なお気持ちなどを、何でもお話し頂いて
それらを解消し、安心された状態からセラピーを始めていくことを心がけています。
今の悩みに、どの療法が一番いいのか、わからないのですが…
お気軽にご相談下さい。受けたいセラピーコースに悩まれる場合は、現在の状況や、どのような理由で
セラピーを受けたいと思っているのか、どんなことでも、お気軽に申し込みの際にご記入下さい。
当日、カウンセリングした上で、ご一緒に決めていくこともできます。

どんなことでも、不安に思うことがありましたら、お問い合せ下さい!

このページの先頭へ

  • クライアント様の体験談
  • 2015年1月17日(土)18日(日)自己セラピー講座開催
  • 12月13日(土)前世療法体験ワークショップ開催
  • セラピストのブログ Let it be! 〜あるがままに〜